フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

参考になるブログリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ジオターゲット

モジュール(N)

2010年6月 6日 (日)

線路配置を考える(その1)

方眼用紙に描いていた線路配置を、実際にボードの上で確認をしてみました。

今回は、カーブポイントを多用して、よりリアリティを出してみることを目指しています。
カーブポイントは方眼紙上正確には描けないので、やはり現物でイメージを作って
いきます。
大概、設計図とは大きく変更となるものですが・・・

イギリスから安くカーブポイントを仕入れましたので、これを使います。

Img_17741

ホーム端やヤードからカーブを描いて本線に、また、引き上げ線、専用線へと
出て行けます。あれこれやって、これに落ち着きました。
(暫くしたらまた変るでしょうね)

Img_17731

こんな感じで、山へセキ列車が帰っていくシーンが夢です。

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2010年6月 3日 (木)

ポイントマシンの取り付け準備

PECOのポイントマシンの取り付けの準備を始めました。

Img_17711

以前のモジュールでは、ベニヤ板の下にマシンを取り付け延長チューブで

つないでいましたが、この方式はうまく力が伝わらず、大きな電圧を掛ける必要
がありました。今回は、ポイントにマシンを直付けします。
この方式の欠点は、マシン用に大きな穴をベースに空ける必要がある事です。
そこで、その穴のカバーをマシン上に作る事にしました。
0.3mmプラ板に穴を空けた簡単なものです。

全体で30個~40個ほど使いますが、ボチボチ作っていけば大丈夫かと・・・

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2010年5月24日 (月)

モジュールボード

今日は関東地区は雨ですが、土曜日はメチャクチャ暑かったですね。

実は余裕のある?休日だったので、作りかけていた屋根裏のレイアウト
工作を進める予定でした。
ところが暑さのため、屋根裏が40度を超えてしまい、敢え無く退散する
事になりました。夏場の事を考え、折角壁に固定したレイアウトボードを
全て外し、室内に下ろしました。
これで、連休中の工作が全てムダとなりました。
何やってんだかね~。
Img_17221

さて、最近、ヨーロッパの金融不安の事で新聞が賑わっていますが
皆さん、興味ありますか?

私は、ユーロの為替に注目しています。今1ユーロ112円の安値(円高)です。

この相場を待ってましたという事で、今イギリスから大量?の買い込みを
しています。我がモジュールで使うPECOのポイント類です。中型で1個1000円前後
ですから、お買い得です。
いい時代になりました。ハイ・・・

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2010年5月 5日 (水)

ステージングヤードを作る(その3)

連休最後というのに工作ははかどりませんでした。

昨日まで順調だった台枠を蝶番で壁に取り付ける方法です。

ボードを2個並べると隙間が空いてしまいどうもなりません。壁が歪んでいるようです。
壁に対して並行になるように取り付ける方法を考える必要が出てきて、工作は中断です。

それでは、という事で、壁紙を貼りました。
暑いなか大変な作業でしたが1日掛けて何とか形になりました。

これで運転場所(80cm×270cm)が確保できました。

Img_1567

台枠は壁に止めてありません。
一番奥は山になる所のためボードはありません。

1月から作って来たストラクチャ類を並べて見ます。

Img_1569

製氷関係のストラクチャは一番奥になってしまうと良く見えませんね。
場所の再考が必要そうです。

1時間も眺めてあれこれと構想を練っていました。至福の時ですね。

さてさて、連休の工作はこれでおしまいです。

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2010年5月 4日 (火)

ステイジングヤードを作る(その2)

いつでも運転が楽しめる環境が一番という事で、屋根裏にレイアウトの構想があります。

何年も前に、屋根裏を掃除してコンパネを貼った所まで頑張って、それから長らく
放置していました。その内に物置になってしまったのです。

今回、長編成で列車を留置できていつでも運転できる環境を作ろうと、突然思い立ち
おとといから奮闘しています。

今日は、家族の皆さん(女性陣)はお買い物という事で、私が良いよ!という事で
留守番役です。(これは工作のチャンスです)
早速、蝶番などを買出しに行った後、電気ドリルやジグソーなどを屋根裏に
運び工作開始です。

昨日まで作った台枠は解体しました。
綺麗なベニヤ(2mm)を床に貼ります。
側面の高さは30cmしかありませんので、とにかく台枠の高さは低く抑える
必要があります。

Img_15571

壁面に蝶番を取り付けて駅となるボードを止めます。
これで、嵩上げ完了です。駅ボードがヤード上のフタのようになり
簡単に開け閉めできるようになりました。
これで工作も簡単になります。
Img_15621

無事、パンタ車もクリアできるようになりました。
台枠下までの高さは7cmあります。

Img_15591

  明日は連休最終日です。どこまで出来るでしょうか?

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2010年5月 3日 (月)

ステージングヤードを作る

台枠作り(ベンチワーク)も進めていますが、その台枠の内側に隠しヤードを作る構想です。

こんな感じです。

Img_15561

台枠の幅は約70cmありますので、何とかリバースも作れます。

Img_15531

現状は、このようにパンタ車はNGなので嵩上げする必要があります。

明日、これらの材料と、蝶番などを購入してきます。
なお、ポイントが必要になりますが、通常使っているPECOはポイントマシンを線路下
に取付るので利用できません。
カトー・TOMIXまたは、アトラスという事になります。
嵩上げを前提で考えれば、安いのが一番という事です(見てくれは関係ありませからね)

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

手間に見えるのは、複線エンドレスの一部です。
ここは、台枠の外になり走行が見える所です。

先は長いぞ・・・・

2010年5月 2日 (日)

台枠を作っています

昨日に続き屋根裏で工作しています。

この時期、昼過ぎると厚くなるので午前中が勝負です。

さて、昨日作りました、簡易Lガーダー(2セット作り長さは2mになりました)の上に
駅モジュールの基盤となる台枠を作り乗せます。

Img_15141

この台枠は、持ち上げることができるようにします。
こんな感じです。

Img_15151

この中に、車両の留置用のヤードを作ります。
これはステージングヤードと呼ばれる物を考えており、運転時には見えない駅
や列車の配車をする場所となります。
明日は、このヤードを考えて見ます。
(設計図などありません。全て思いつきで進めていきます)

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2010年5月 1日 (土)

モジュール作り再開?

GWになりましたね。
直前まで全くの暇なしで模型どころでなかったのですが、やっと落ち着きました。

で模型再開と同時にブログもHPも再開です。
(今までより更新回数は減りそうですが・・・)

今日のテーマは、レイアウト部屋の掃除と台枠作りです。

レイアウト部屋と言っても、屋根裏を改造した倉庫です。
6~7年前から屋根裏にベニヤ板を持ち上げてコツコツと床張りをしていたものです。
その後は物置になっていました。
ここに少しスペースを確保しました。

Img_15121

ここに台枠を設置します。

Img_15131

写真のように足のないLガーター風です。天井まで奥の低い所は30cmしかないので
しかたありません。これに明日は地面となるベニア板を取付ます。

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2010年3月13日 (土)

駅モジュール(貨物列車出発シーン)

デジカメが使えるようになって便利になりましたが、整理ができないとフォルダがゴミ溜めのようになってしまいますね。
昨日は、整理を少ししましたが、そこで見つかった写真をご紹介します。

運転会での私のモジュールでの1シーンです。
DD51は初期の製品です。右側は機関区になっています。

P10405761_2

こちらは、反対側にある小さな引き込み線です
奥に見えるのが、トラ90000チップ貨車です。その更に奥が
石灰石列車です

P1040575

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村