フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

参考になるブログリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ジオターゲット

ストラクチャ

2012年6月 3日 (日)

CORNERSTONE ストラクチャに挑戦

ウォルサーズのCornerstoneシリーズを買ってきました。
いろいろな建物に変更できると思い購入しました。

P1010482

プラ製品なので、簡単に組み立てできます。
ポイントは、レンガの塗装でした。レンガ色に塗った後から、
薄い白色を刷り込み、ふき取る事で古びた感じを出す事ができました。

P1010483

3階建ですが、2階建てにも変更できます。

P1010484

室内はこれからです。屋根などもっとウェザリングする予定です。

2010年6月 1日 (火)

屋根が反ってしまいました

1月頃に作った木炭倉庫ですが、その屋根はセメント瓦を苦労して作りました。

Img_1193_1

瓦を羽目板状に紙を貼り付け表現し、テトラテープを貼ってリブを表現した
ものです。ところが、台紙に厚紙を使ったために、

Img_17671

こんな具合に反ってしまいました。

ベースはやはりプラ板(0.5mm~1mm)にすべきですね。

プラ棒で裏打ちをする事にします。

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2010年3月24日 (水)

小麦サイロが届きました

注文しておいたキットがアメリカから届きました。

Walthersの穀物(小麦?)エレベータです。

Img_1415

中はこうなっています。

Img_1416_1

部品数が多くて大変そうに見えますが、大味なキットですから、そうでもありません。
さっそく、組み立てて見ましたが、

Img_1418

合いも良く、素組だと直に出来てしまいそうです。

少し味付けをしようかと考え始めたため、ここで作業が止まってしまいました。

悪い癖です。

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2010年3月20日 (土)

東京たてもの園(続き)

デジカメの調子が復活しましたので、東京たてもの園の紹介の続きです。

時間を見つけて追って紹介していきます。
最初は、木造2階建ての長屋です。ストラクチャ工作の題材に良いかと思います。
羽目板の構造やサイズが参考になります。

Img_1340_2 

メイン通りの雰囲気です。
まだ空き地が多く、今後も増築していくようです(今年は2棟とか・・・)

Img_1343_2

都電も置いてあります。背後には、ボンネットバスがあります。

Img_1344_2

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2010年3月16日 (火)

セメントストックポイントを作ります(その1)

次のストラクチャのテーマは、セメントストックポイントです。

既に仕掛かりストラクチャがあれこれとありますが、それはそれで・・・・
いい題材が見つかったので、取材に行って来ました。

Img_1059

かなり大きな設備ですが、適当に縮小します。サイロは小型の1個にします。
右側には線路があり、昔はホキ5700の編成が来ていました。
タワーのサビ具合がいいですね~。
さて、うまく表現できるかどうか。

最初は、

Img_12671

こんな部分を作って見ました。明日、ウェザリングに挑戦です。

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2010年3月 1日 (月)

木炭倉庫(その5) やっとセメント瓦が出来ましたが・・・

随分と時間が掛かってしまいましたが、自作のセメント瓦が出来ました。

幅2mm強に画用紙を切出し下から重ね合わせし(これは簡単です)、幅約2mm間隔で幅0.5mmのマスキングテープを縦に貼りました(これが大変でした)。

Img_1195_1

Img_1194_1

定規等でしっかりとマスキングテープを押さえた後、サーフェサを吹きました。
この時、ソリを防ぐために表裏にサーフェサを吹く必要があります。

ここまでは予定通りでしたが、その後、屋根瓦に色(ライトグレー)を塗った所、台紙に紙を使った為か反ってしまいました。重しを乗せて暫く乾かしましたが、手で触ると、手の湿気で反ってしまう始末です。裏打ちをして凌ぐ事にしました(下の写真は部分的に補強した段階です。補強の位置を決めるのが面倒です)が、台紙はプラ板の方が良いかと思います。

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

Img_1193_1

2010年2月28日 (日)

小旅行に行ってきました

昔の町並みが残る地方に小旅行に出掛けてました。
目的はいろいろとありましたが、ストラクチャ作りに関しては、かなり取材をすることができ、新しいアイディアも幾つか沸いて来ました。
面白そうなものを紹介します。
Img_1138_1

Img_1149_1_2

この2枚は、小さな地場の酒蔵です。大きなロゴの看板や蔵、店頭に並んだ酒樽などおもしろいですね。米を運び入れ、酒を出荷する形で専用線を引き込めそうです。

後ろに見えるレンガ作りの煙突もアクセントにいいですね。
Img_1172_1

これは多分銀行の後です。屋根の飾りが面白いのですが、ストラクチャをスクラッチする場合ではこうしたレリーフの表現をどうするかが悩ましい所です。
Img_1186_1

手前の踏み切りと共に、線路際の良いアクセントとなるストラクチャに出来そうです。

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2010年2月24日 (水)

アイスデッキ(その4)  事の起こりについて

貨車の場合、その積荷の発、着の関係を想像して見ると、レイアウト作りにおいて面白いアイディアが出てくるものです。

今回のアイスデッキは、冷蔵車の積荷である魚に関連する事に思いを巡らせてみました。幸い素晴らしい参考書があります。
「国鉄冷蔵車の歴史」渡辺一策著、「全盛期の国鉄貨車」高間恒雄著です。
これらを見ると冷蔵車の用途が詳しく説明してあります。で、肝心の氷ですが、北海道から乳製品の輸送にトラックで運び込んだ氷を屋根の上に引き上げている写真や、下から屋根まで氷を投げ上げている写真など、レイアウト上に再現したくなるシーンが掲載されています。
これをきっかけにいろいろと調べ始めたのですが、日本では輸送距離が比較的短い事と魚がメインであったためか、本格的には天井氷槽は利用されなかったようです。一方、アメリカでは、写真にあるように、長距離の輸送がメイン(西海岸から東海岸へのオレンジ輸送等)だったために、氷槽が盛んに利用されました。ここから、アイスデッキのアイディアを頂いた訳です。

戦後、進駐軍はこの冷蔵車を使って肉の輸送を盛んに行っていたようです。なので、日本にも小規模ながら(例えばヨコハマ辺りに)有っただろうと思っています。

今、このアイスデッキの横に作るストラクチャを検討中です。

写真出展 Industries along the tracks I (JEFF WILSON :KALMBACH books)

Img_10851 Img_10871

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2010年2月23日 (火)

アイスデッキ(その3) 塗装しました

ウェザリング塗装をしました。床板部分はバルサ板を使いましたが、バルサの繊維を切断する方向にスライスしたためか、表面がウロコのように光るようになりました。解りにくい説明で申し訳ないが、つまりステインで木目を表すことができないという訳です。
しかたなく強めにステインを塗った所、このように黒っぽくなってしまいました。もう少し明るく仕上げたかったですね。バルサ板の利用方法に課題が残りました。

Img_1083

製氷所と冷蔵車を並べて見ました。

Img_1079_2 

Img_1080

雰囲気がGooDです。2階は寸法を間違えてしまい。人の頭が横梁に当たってしまいます。「頭上注意」の看板が必要です。coldsweats01

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2010年2月22日 (月)

アイスデッキその2(一本ずつ丁寧に貼っています)

厚さ0.3mm~0.5mm幅1mmに切断したバルサ板を一枚ずつ貼っていきます。

Img_10731

サイドから見ると、床板をそれらしく並べて作った不揃いの感じがうまく表現できました。

Img_10751

これを1階と2階に貼っていきます。根気が必要ですが1フロアー分は120枚です。
約40分の作業でした。

明日は、塗装の工程になります。

ブログ村ランキングに参加しています。記事が気に入ったらこちらのアイコンをクリックをお願いします
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村