フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

参考になるブログリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ジオターゲット

« スイッチャの組み立て(No23) | トップページ | 貨物駅モジュールの制作(その7) »

2012年5月15日 (火)

貨物駅モジュールの制作(その6)

今日はポイントのコード配線を行いました

P1010410

ポイントはピィコのコード75 を使っています。

枕木が太く、間隔も広く感じるために、日本向けに合っていると思います。

今回はDCC化しますので、フログ部分を電極の共通区間とするために
裏から配線をすませ、これをホード上に貼り付けていきます。

ポイントの切り替えに合わせて、フログへの給電を切り替えるために、
切り替えに同期し切り替わるマイクロスイッチを使います。

ポイントマシンは、今回RCサーボモータを使う事にしました。
このモータについては、別途報告します。

« スイッチャの組み立て(No23) | トップページ | 貨物駅モジュールの制作(その7) »

モジュール(16番)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551044/54713077

この記事へのトラックバック一覧です: 貨物駅モジュールの制作(その6):

« スイッチャの組み立て(No23) | トップページ | 貨物駅モジュールの制作(その7) »