フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

参考になるブログリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ジオターゲット

« 貨物駅モジュールの制作(その2) | トップページ | 貨物駅モジュールの制作(その4) »

2012年5月 4日 (金)

貨物駅モジュールの制作(その3)

連休後半が始まりましたが、生憎関東地方は雨です。

私にとっては幸い工作日和となります。早速、3階(屋根裏)に上がって貨物駅モジュールの工作を進めました。
写真が駅の全景になります。これで半分です。左端に4線の入れ替え線があります。
右から通過本線、着発線になっていて、奥が引き上げ線と、貨物側線です。
右奥から手前に、下り勾配になっていて貨物荷降ろし線へ(まだ未工事)と続きます。

P1010433

今回は、全体をDCC制御にしますが、ポイント転換は手動を考えています。
入れ替えで頻繁にポイント転換が発生しますので、スロットル
操作性が悪いです。このくらいの大きさですから、手動で十分と
考えました。

ポイントや線路はPecoの100ファイン(コード75)を使っています。
枕木が太く、日本向けと思えたからです。

P1010434
手動といっても、従来のコイル方式(Peco式)は、バシュと音がして切り替わる方式の
ため実感がありませんので、今回は、サーボモータにより、ジワッと転換する方式に
する予定です。

P1010435

そこで、RCサーボをつかった転換装置を検討中です。
上の写真はその試作品です。右にある可変ボリュームを回す事により
対応した角度分手前のRCサーボモータが回転する事が確かめられました。

これを基盤上に組み立てていく予定ですが、ボタンとLEDがまだありません。

これから検討していきます。

« 貨物駅モジュールの制作(その2) | トップページ | 貨物駅モジュールの制作(その4) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551044/54624899

この記事へのトラックバック一覧です: 貨物駅モジュールの制作(その3):

« 貨物駅モジュールの制作(その2) | トップページ | 貨物駅モジュールの制作(その4) »