フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

参考になるブログリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ジオターゲット

« 貨物駅モジュールの製作 | トップページ | 貨物駅モジュールの制作(その3) »

2012年4月30日 (月)

貨物駅モジュールの制作(その2)

久しぶりの更新です。

今年の連休は十分時間が取れますので、貨物駅モジュールを再開しました。
台枠は出来ていましたので、線路の敷設を開始しました。

道床は、吸音材としてウレタンシートを貼っています(白色)。その上に
ピコのポイントをボンドで貼り付けていきます。

今回は、すべてDCC運転対応とする関係で、ピコポイントの結線など
以外に手間がかかります。
ポイントの敷設については、別途アップします。

完全(両)ギャップ方式にしますので、ジョイナーは絶縁ジョイナーの方を
たくさん使います。部材の購入ミスをしたようです。明日、模型店に行かなくては・・・

P1010407

一部ですが、敷設が終わったヤードに貨車を並べて楽しみました。

現在全長は1800mm,幅450mmですが、列車着発線の有効長が短い気がしてきて
急遽、ボードを一枚追加する事にしました。
さらに、そこを石油基地とする事にしました。

という事で、石油、セメント、チップ、肥料の荷扱いがある貨物専用駅になりそうです。

P1010414



« 貨物駅モジュールの製作 | トップページ | 貨物駅モジュールの制作(その3) »

モジュール(16番)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551044/54593454

この記事へのトラックバック一覧です: 貨物駅モジュールの制作(その2):

« 貨物駅モジュールの製作 | トップページ | 貨物駅モジュールの制作(その3) »