フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

参考になるブログリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ジオターゲット

« スイッチャの組み立てNo.13(kitbash the switcher) | トップページ | スイッチャの組み立てNo.15(明けましておめでとう御座います) »

2011年12月31日 (土)

スイッチャの組み立てNo.14(kitbash the switcher)

キャブ側面の下に、欠け取り部分があります。
本来は、穴は空いていませんので、これをふさぐことにします。

Under the cab side, there is a lack taking part.
Originally, because the hole has not empty, this will be closed.

ただし、単に板を貼り付けただけでは、厚み(奥行き)が足りませんので
1mm真鍮板から切り出し厚みを作りました。

However, because the thickness(depth) doesn't suffice for putting the board.
I made out thickness from 1mm brass board.
201106_225_800x600

手前のコ字型のパーツがそれです。
いつものように、2枚をハンダで貼り合わせて、切り出します。
さらに、0.2mm洋白板で裏打ちをしてから、キャブ側面にハンダ付けしました。

Parts of piece character type in the abobe pic are them.
Two pieces are sticked together with solder, and cut out as usual.
In addition, after it had supported it with 0.2mm nickel silver sheet,
it soldered with tha cab side. 

201106_616_800x600

キャブ下が実物どおりになりました。
テスリをつけ、ドアノブパーツ(ロスト)を付けてみました。
屋根上に穴が2個空いています。これはキットの指示では、タイフォンを付ける
ようになっていますが、妻面に取り付ける事にして埋める事にしました。

The cab became as it was a rearity.
There are two holes on the roof.
this puts up a Thai phone in the instruction of the kit.
I will buried.

にほんブログ村 鉄道ブログへ
楽しい記事いっぱい にほんブログ村へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村レイアウト記事へ移動します

« スイッチャの組み立てNo.13(kitbash the switcher) | トップページ | スイッチャの組み立てNo.15(明けましておめでとう御座います) »

スイッチャ組立」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551044/53612834

この記事へのトラックバック一覧です: スイッチャの組み立てNo.14(kitbash the switcher):

« スイッチャの組み立てNo.13(kitbash the switcher) | トップページ | スイッチャの組み立てNo.15(明けましておめでとう御座います) »